千葉県佐倉市にある有機栽培農園「林農園」のホームページです。有機野菜の配達・宅配を行っています。

林農園


林農園の紹介

林農園は、佐倉市に位置し、自家採種に重点をおいて有機栽培の野菜を生産しています。「有機野菜」とは、農薬や化学肥料を使わず、自然の力を最大限に生かす農業のことです。この方法で野菜を栽培し、安全でおいしい野菜作りをしています。

経営規模 240aに約80品目の野菜、豆類、小麦、果樹を栽培。セット野菜を千葉市、佐倉市、四街道市の約100軒の消費者に直接届ける。山林、240a、平飼い養鶏約150羽。

林農園内のマップ

林農園 プロフィール

林 重孝(はやし しげのり)

1954年3月2日千葉県生まれ。77年明治大学農学部を卒業し、家業の農家を継ぐ。近代農業に疑問を持ち、79年に家を出て、埼玉県小川町の霜里農場(金子美登さん)で一年間住み込み実習。ふたたび家に戻り、有機農業を始める。84年に結婚し、農産加工にも力を入れ始める。

99年10月から、NHK文化センターユーカリが丘教室の講師も務める。著書に「有機農家に教わるもっとおいしい野菜のつくり方」(家の光協会)、「有機農業ハンドブック」(農文協、共書)、「有機農業公園をつくろう」(日本有機農業研究会、共書)、「食と農の原点」(日本有機農業研究会、共書)、「現場から見た『戦後農政の大転換』」(農文協、共書)、など。

NPO法人日本有機農業研究会副理事長、有機JAS認定機関有機農業推進協会常務理事。03年度毎日農業記録賞優秀賞受賞。09年環境保全型農業全国コンクール農林水産大臣賞受賞。

林 初枝(はやし はつえ)

東京都清瀬市の農家に生まれる。女子栄養短期大学卒業。栄養士資格取得。女子栄養大学の植物学研究室に勤務中に有機農業と出会う。84年研究室で知り合った夫と結婚。有機農業を一緒に営む。自給を心がけ農産加工にも取り組む。食育ソムリエ(JA総合研究所)の資格を持ち、食べ方のアドバイスもしている。著書に「有機農業ハンドブック」(農文協、共書)。